わせねこ夏合宿2019 in伊豆

9月も半ばを過ぎ、涼しく過ごしやすい日が少しずつ増えてきましたね。もと広報のK林です。

さて、わせねこは先日9/2~9/4にかけて伊豆伊東へ合宿へ行ってきました!

今回は2泊3日の旅模様を徒然なるままにさらっとまとめます。


1日目

目的地まではバスの旅🚌 朝9時に戸山キャンパス前に集合し、いざ伊東へ向けて出発です!宿へ直行はせず、途中伊豆シャボテン公園へ寄り道をしました(寄り道と行っても、宿のある伊東市中心部を横切ってもう少し南へ行ったところに公園はあります)。

ここ、シャボテン公園はその名の通り1500種に上るサボテンを観賞することができます。園内のあちこちに古代マヤ・アステカの石像石彫(本物じゃないですよ)がサボテンの間に林立していて…あれ、伊豆に来たんだよね?ちなみに、レストランではサボテンをハンバーガーやソフトクリームという形で食べることができたりしちゃいます🌵🍽

また、公園には140種もの動物たちもいます!ボートツアーアニマルショーといったイベントがあり、楽しみ方はたくさん。バードパラダイスというエリアでは何種もの鳥たちが歩道をすら自由に闊歩しているので、上手くやればハシビロコウと並んで歩いたりできるかも…?下の写真のふたりはずっとお眠さんでかわいかったです😻

園内ではハリネズミモルモットを直に「つんつん」「もふもふ」できるふれあいコーナーもあります♪

合宿初日ではありますが、ここで記念の集合写真📸 今回の合宿には総勢39名のメンバーが参加してくれました!今年は新入生の参加率が高く、なんと全体の約半数が1年生!!みんなの若くバイタリティに満ちた姿を目の当たりにし、負けてはいられんなと感じる今日この頃です…(大して歳は変わりません)

サボテンと動物たちを満喫した後、ようやく今回のお宿「山望館」さんに到着です!建物は小ぶりですが、その分宿は貸し切り状態なのがすばらしい👏

しばらくごろごろ休憩し、夕食が終わった後は合宿の大事なイベントの一つである勉強会の時間です。わせねこは365日を通じ早稲田大学内における地域猫活動に携わっている訳ですが、その活動のなんたるかを改めて、そしてより深く理解しかつ関心を持つことを目的としています。

勉強会のあとは宴会です!カードゲームや麻雀に興じたり、友達と積もる話に花を咲かせたり、映画鑑賞会をしたり。みんな思い思いの楽しい夜を過ごしましたとさ…


2日目

初日とは違い、この日の日中は自由行動。各々好きな所へ出かけました🚶‍♀️🚶‍♂️

ある人々は伊東から出る遊覧船で潮風を浴び…

またある人々は伊東から30分ほどの熱海まで足を伸ばし、トリックアートの迷宮を楽しんだり…

天国行きエスカレーターに乗ってみたり…(MOA美術館、エントランスから本館まで7基のエスカレーターがつながっているんです!)

そして、夏と言えば花火🎇 夕食前、持ってきた手持ち花火をみんな揃って楽しみました。歌ったり転んだりしている人もちらほら…はしゃぎすぎですよ笑

やっぱ線香花火っていいな。そのかすかな華やかさが何とも言えません…よき

そして、夏合宿の2日目の夜にはとある祭典が始まります。宴会場のスクリーンに突如として映し出された妖しげな猫の顔。ん?何かの文字か??その真相はわせねこの民のみぞ知る…


3日目

前夜の宴の余韻から醒めやらぬままあっという間に最終日…楽しい時間が過ぎるのは速いですね。朝、のんびりする間もなくバスに駆け込み帰途につきました。さすがに行きと違ってぐっすりの人が多かったですかね(一部のおてんばちゃん達は違ったみたいだけど笑)

そして、昼過ぎに戸山キャンパス着。いやぁ、みなさんお疲れさまでした…でも、なにより頑張ってくれて疲れもひとしおのはずなのは合宿係のみなさん!!感謝の気持ちを込めて、大きな拍手とプレゼントが贈られました。すてきな旅を本当にありがとう😹

全体解散の後、餌やりで茶々寧々にご挨拶。すたすた歩きながら「土産話はにゃいんかい」と聞いて回る茶々さんです。

そして、最近戸山キャンパスに出没するようになった黒猫ちゃんの姿も…!きみも出迎えに来てくれたのかな?


以上、夏合宿のご報告でございました。

合宿中は馴染みの意外な一面を覗けたり、あるいは普段の餌やりではなかなか会う機会のないメンバーと交流したりできるいい機会になったのではないでしょうか。

次回は来年の春開催、どこ行くのかなわくわく♪それではまた!